学生ボランティアセンターの開設

私としては、2003年からの構想の実現です。多くの要素が重なって、大学設置学生主導型のボランティアセンターを2008年4月24日にオープンすることになりました。

SONY DSC


2003年からの経緯(山本的資料)

学生ボランティアセンターができるまでの経緯  
学生ボランティアセンターイメージ図  


新聞報道等

学生ボランティアに拠点(20080119岩手日報朝刊)
学生と住民結ぶセンター開設(20080611朝日新聞朝刊)
「新潟」の体験生かそう(20080612岩手日報夕刊)
学生ら防災意識高める(20080616岩手日報朝刊)
輝く学生 社会貢献の意識高く(20080618岩手日報夕刊)
地域一丸 手づくり市(20081012岩手日報朝刊)
鍋囲み地域ときずな(20090214岩手日報夕刊)
親子で高める防災への意識(20090223岩手日報朝刊)
被災地の支援考える(20090227岩手日報朝刊)
災害ボランティア 課題と活用法探る(20090227河北新報朝刊)


地域防災フォーラム(2008年6月15日)にご協力いただいたみなさま

▶ 滝沢村 川前自治会のみなさま
▶ 滝沢村社会福祉協議会
▶ 滝沢村託児ボランティア エンゼルネストのみなさま
▶ 日本赤十字社 岩手県支部 & 奉仕団のみなさま
▶ 滝沢村役場 防災防犯課
▶ 滝沢村役場 福祉課
▶ 産直 やはば百笑倶楽部のみなさま
▶ 盛岡市 いせさん & きんのさん
▶ ラッキー本店
▶ 宮古市 ひらいさん

※現、滝沢村は滝沢市となっております

SONY DSC

2014-05-16 | Posted in 学生ボランティアセンター, 設立までの道のり, 岩手県立大学Comments Closed 

関連記事